環境保全

   

京葉ユーティリティでは、コンビナートの環境保全業務に与かる立場を十二分に認識し、環境行政に適切に対応すべく、内部統制システムの一環としてISO14001の認証を取得いたしました。
このISO14001認証ルールを環境管理体制の機軸として、環境保全の維持向上に邁進いたします。

環境方針

  1. 私たちは環境マネジメントを構築し、環境目的及び目標を設定して、これを計画的に実施すると共に、
    定期的にこれを見直し汚染の予防と環境保全の継続的改善に努めます。
  2. 私たちは、環境保全に関しては、国・県・市の法令、規則、協定及びその他のルールを遵守すると共に、環境教育、啓蒙活動を通じ全従業員の理解の促進と意識の高揚を図り、環境保全活動の改善・向上に努めます。
  3. 私たちは、事業運営に係る水質汚濁、大気汚染、産業廃棄物等、公害防止に関しては、全ての公的規制値を遵守する一方、その他の要求事項にも応え、必要に応じて自主基準を設定し、環境保全に努めます。
  4. 私たちは、省エネルギー、省資源を図るため、燃料、電力、用水、薬品等の適正使用、及び再利用を心掛け、エネルギー資源の節約並びに環境負荷の低減に努めます。
  5. 私たちは、最近の技術、テクノロジー、素材などの情報を積極的に収集し、環境保全活動の改善に関して研鑽を継続します。
  6. 私たちは、利害及び一般の人々から当社の環境方針を要求された場合、これを公開いたします。

品質方針

京葉食品コンビナートのインフラを支えるわが社は、安全・安心で適切な品質の水と安定した電力、
並びに蒸気を供給することで、顧客の信頼と満足を得る活動を継続してまいります。
また、コンビナート内各社の排水を確実に一括処理することで顧客の工場運営に貢献すべく保全活動を推進します。
このインフラ供給・支援活動の質を保証する体系の維持と継続的改善を進めてまいります。


京葉ユーティリティ株式会社
代表取締役社長
藤本宗明